アルピーヌa110ラリーカーの販売
in

197? アルピーヌA110:ラリーカー

アルピーヌA110販売説明

元の広告にアクセスする サウザンド広告で→

オリジナルにはほど遠いですが、これには多くの良い点があります アルピーヌA110の販売。 最初に言うことは、これはフランス製のアルパインであると主張されているので、本質的に VallodalidでFASAによって作成されたスペイン語版。 1300つ目は、16年に誕生しましたが、ラリーの決定版であるRXNUMXエンジンに変換されたということです。 これが路面電車だったら、その価値を損なうでしょうが、ラリーカーとしては良い価値を表しています。

FIAラリーをやりたいのなら、オリジナルの車を持ってここでXNUMX倍の価格を使う必要があるかもしれませんが、これは全国的なイベントで競争力のあるマシンになる可能性があります。 売り手は、車は元のフロントエンドで配送でき、内部は剥がされており、キャブレターとブレーキにはある程度のtlcが必要であると述べています。 しかし、あなたが望むならそれは一見の価値があります 安く買う 象徴的な70年代のラリーマシンのXNUMXつに。 車はバルセロナにあります。

価格:48.000€

元の広告にアクセスする サウザンド広告で→

どう思いますか?

0 点数
Upvote 下降
エスクデリア

によって書かれました エスクデリア

「LaEscudería」は、ヴィンテージカーに特化した最初のヒスパニックデジタルマガジンです。 私たちは、車からトラクター、オートバイからバスやトラックまで、できれば化石燃料を動力源とする、それ自体で動くあらゆる種類の機械を提供しています...

コメント

ニュースレターを購読する

あなたのメールで月に一度。

どうもありがとう! 送信したばかりのメールでサブスクリプションを確認することを忘れないでください。

何かがうまくいかなかった。 もう一度やり直してください。

51kファン
1.7kフォロワー
2.4kフォロワー
3.2kフォロワー